世界を斬る

アクセスカウンタ

zoom RSS 覚悟を決めろ

<<   作成日時 : 2012/07/10 00:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0


【携帯投稿】


--------------
元記事Link↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120702-00000092-mai-soci

記事抜粋↓
 プロレス観戦中にリングから飛び出してきた選手と接触して鼻を折るなどのけがをしたとして、東京都に住む女性がプロレス団体「プロレスリング・ノア」に慰謝料など1000万円の賠償を求める訴訟を起こしたことが分かった。東京地裁で2日あった第1回口頭弁論で、ノア側は争う姿勢を示した。
 訴状によると、女性は05年4月、都内でノアが主催するプロレスをリングサイドで観戦。対戦中の選手がフェンスを乗り越えたところ、女性の顔に選手の足が直撃、全治2カ月のけがをし、言語障害も残ったという。
 女性側は「団体は、選手が所定の場所以外で跳び技を出すことを禁じるなどの安全配慮の義務を怠った」などと主張している。













・・・・・いやいや。
仕方ないことだろ・・・。
不可抗力ともいうことだろうし・・・・・それがプロレス観戦の醍醐味だよ!





と、プロレスファンなら思うでしょうね。
でも実際は普通に見たらただの暴行行為だな
そういえば冷静?に考えてみたら何の為にロープがあるんだよ、って話ですね。
普通のスポーツだと場外に出たら一度、ストップしますよね?
柔道とか剣道、レスリングもK-1も・・・・

柔道、剣道、レスリングで枠外で戦ってるのを見たことあります?
ないよねぇ・・・。

必ず審判と呼ばれる人が制止して元の位置に戻している。
それが普通なんだけど、プロレスだけは暗黙の了解でそうなってない。
むしろその想定外の動きがプロレスの本来の姿みたいになってるよね。
場外乱闘っていうのかな?プロレスってあんま人気ないんだよね?
だから、場外乱闘を容認して集客を高めようとしてるんだと思うんだ。
もっとパフォーマンスを高めた戦いをしろ、とこっそり言われてるんじゃないの?
トップロープからのジャンプで相手に飛び掛るなんてただの危険行為でしかないです。
子供が真似をしたらどうするんだ?っていうレベルでしょうけど、
さすがにそこはそれ、モンスターペアレントも相手が怖くていえないでしょうねwww
相手が素直に言うことを聞くであろう、教員とかTV局じゃないといえない弱小集団ですから。

それにぶっちゃけただ上から落ちてくるだけの人間の攻撃なんて
意図も簡単に避けられると思いますけど?
俺、あんまケンカの経験とかあるほうじゃないですけど、
昔、プロレス好きな大学同級生(3つ上?)に
回転回し蹴りをされたことがある、っていう話したことあるかな?
何度か経験して分かるけど、ド素人の、ましてや酒を飲んでいた状態の俺でさえ
避けられないような攻撃ではない。

本当に相手を壊してやろうとする攻撃をするのであれば、
俺なら飛びかかって落ちるなんてことはせずに、顔面にひたすら蹴り・・・ゲホゲホ・・・

まぁそういう危険な集団には近づかないのがいいと思います。
見ず知らずのケンカしている人の間に入ろうとするのはかなりの度胸と力がいります。
下手に乱入するととばっちりを受けます。
それと似てる気がしますけどね。

観戦者も気をつけましょう・・・・











※7月10日 9:30くらい

また携帯投稿でバグってた・・・。
もうwebryはだめかんぁ・・・・@p@;
いちいち編集すんのめんどいわ・・・・。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
覚悟を決めろ 世界を斬る/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる