世界を斬る

アクセスカウンタ

zoom RSS 無職vs無職

<<   作成日時 : 2012/07/06 00:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0



【携帯投稿】


--------------
元記事Link↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120613-00001070-yom-soci

記事抜粋↓
 オンラインゲームに不正侵入して入手した利用者のIDとパスワードをインターネット掲示板に公開したとして、京都府警サイバー犯罪対策課は13日、和歌山市内の自称ハッカーの無職少年(16)を不正アクセス禁止法違反(不正アクセス、知情提供)容疑で逮捕した。
 5月の法改正で、他人のIDやパスワードを無断で第三者に提供する行為は、どのサイトで利用できるものかを明示しなくても処罰されるようになり、府警によると、適用は今回が全国初という。
 発表では、少年は5月15日夕、自宅のパソコンから京都市内の無職男性(37)が運営するオンラインゲームのサーバーに不正アクセスし、取得した利用者3人(37〜41歳)のIDやパスワードをネット掲示板に書き込んだ疑い。少年は調べに、容疑を一部否認している。











無職が無職に何をしとんねん

まぁこの少年のことは一度忘れましょうか。
被害者37歳で無職って何しとんじゃ!とは言いません@p@;
けど・・・。

いったいぜんたいどんなオンラインゲームを作ろうとしたんだろう。
ゲームを作成する前にまずはセキュリティ関係について学べよ、と言いたい。

昔、サーバー関係の仕事をしていた俺としてもまずは大前提として
セキュリティ関係について学ぶべき。俺からすれば物凄い大変@p@;
余裕な人にとっては余裕なんでしょうけどねぇ。これが意外と難しい。
ただアクセス禁止にすればいいとかそんなレベルじゃありません。
そもそもアクセスさえされる前に防がないといけないわけですから。
それと同時に人気サイトにするんであればサーバー負荷を減らしつつ、
メンテナンスを行い開発も同時展開する。
俺が昔やってたのはTurboLinuxとかってやつですけど、
全体を100としたら、当時の全盛期でさえ2%覚えられたかどうか怪しい・・・。
むしろ2%なんて差し出がましいかもしれません。。
ほんと表面上の表面しか分からないかも。その根底は物凄い深く内容が濃い。
障害対応は比較的簡単なほうではありますけど、それはlogが見れるということから
どのようなアラームが出ているか特定できますけど、logさえも残らないってことありますからね。
それを改善するってかなり難しい・・・。もっともっと勉強しないと
16歳ごときにクラッキングされているようではこの先思いやられます。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無職vs無職 世界を斬る/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる